東京・神奈川・埼玉地区限定
地域最大級のリフォーム専門店

COLUMN

コラム

カテゴリから見る

タグで絞り込む

2020.07.07

new

建て替え?リノベーション?それぞれのポイント

建て替え?リノベーション?それぞれのポイント

目次 [非表示]

築年数がたってきて、家の老朽化が気になる。家族が増えてライフスタイルも変化した。そろそろ家の改修を考えたいけど、建て替えとリノベーションどっちがいいの?そんな悩みを持っている方が多いのではないのでしょうか。建て替えや、リノベーションを検討するにあたり、それぞれの注意すべきポイントをご紹介します。

建て替えとリノベーションの違い

リノベーションは、既存住宅の基礎部分を残したまま住宅を改修することです。古いものを新しくするというだけでなく、既存の住宅に新たな価値をプラスアルファで生み出す工事のことをリノベーションといいます。

建て替えとは、既存の住宅を解体、撤去し、同じ場所に新しくゼロから住宅を建築することです。

 

中古住宅リノベーション
中古住宅リノベーション

建て替え、リノベーションのメリット・デメリット

リノベーションのメリット・デメリット

リノベーションのメリットは、既存の住宅のいい点を活かせることではないでしょうか。思い入れのある住まいを壊さずに、梁や柱などを活かした間取りを考えることも可能です。

改修をする箇所を選択することができる点もリノベーションの特徴です。また、建て替えと比べるとコスト面が比較的安くすむことがあげられます。

一方で、デメリットとしては構造などによりリノベーションできる箇所に制約がある可能性があるという点です。また、耐震性や構造に問題がある場合など、大幅な改修には費用がかかることもあります。

建て替えのメリット・デメリット

建て替えのメリットは、間取りを1から考えることが可能という点です。新築と同様に耐震、断熱などの施工が行いやすいのも特徴です。また、最新の法律基準で家を建てることができるという点も大きなメリットといえます。

一方で、コストが高くなりやすいということがデメリットとしてあげられます。土地によっては、法律により新しく家を建て替えることができなかったり、建物の面積が小さくなってしまう場合もあります。

建て替え・リノベーションの比較

費用について

一般的には、リノベーションの方が安いといわれています。建て替えの場合は、古い住宅の解体費や処分費用などもかかるため、コストが高くなることが多いようです。ただし、大規模なリノベーションを行う場合、建て替えより費用が高くなってしまう場合もあります。一概にどちらが安いということができませんが、予算に応じやすいのは、リノベーションかもしれません。予算に応じて、どこのリノベーションを優先するのか、どこまでリノベーションをするのかを決めることができるからです。ただし、要望が増えれば増えるほど費用は増えてしまいます。

まとめ

建て替えかリノベーション、どちらか悩んだ際は、双方の特徴を理解した上で判断することが重要です。建物の状態や今の暮らし方、今後のライフプランなど様々な観点から考えてみるといいでしょう。リフォームプライスに相談してみることで、検討する際のヒントと出会えるかもしれません。どういったリノベーションができるのか、リノベーションでどのように変わるのか、費用はどのくらいかなどの相談をしてみることで、今まで気づけなかったことに気づけるかもしれません。リノベーションの話を聞いたうえで、建て替えかリノベーションか、検討してみてはいかがでしょうか。

 

カテゴリー : 中古でリノベ タグ :

NEW ARTICLES新着記事

カテゴリから見る

タグで絞り込む

東京・神奈川・埼玉11店舗!!ご来店お待ちしております

東京・神奈川・埼玉11店舗!!ご来店お待ちしております

AREA

対応エリア