東京・神奈川・埼玉地区限定
地域最大級のリフォーム専門店

REFORM MENU

リフォームメニュー

中古住宅住み替えリフォーム

中古住宅住み替えリフォーム

このページでは、

・中古住宅を購入してリフォーム・リノベーションを検討している

・新築・中古にするか悩んでいる

・物件を購入してリノベーションをすることに憧れがある

といった方々にご参考にしていただけること、我々がお手伝いできることをお伝えします

中古住宅をお探し中の方

中古住宅をお探し中の方

「新築至上主義」と言われる日本にあって、住宅流通全体に占める中古住宅の流通量は近年増えつつあります。これにより立地の選択肢が広がり、新築よりも安く物件を購入し、自分の暮らしに合ったリフォームをする方が増えています。

 

新築マンションや新築建売住宅では、設備機器は予め決まったものが取り付けられ、間取りは極平均値的なものであることが多いため、「自分たちの好みや生活スタイルを家に合わせていく」必要があります。

リフォームなら、あなたの一番快適な間取りにすること、設備機器を自由にカスタマイズすることが可能です。

「新築」ということにこだわらなければ、理想の立地・暮らし方を手に入れられる「中古+リフォーム」というのも、新しい住まい選びの一つの選択肢になってくると思います。

 

とはいえ、中古物件をインターネットで検索してみても、写真や文字の情報からだけでは、自分たちの望むリフォームができるのかイメージしづらいと思います。

 

リフォームプライスでは、そんなお悩みをお持ちの方に、ご希望の立地でご希望のリフォームができる物件のご紹介、内覧の同行サービスを無料で行っています。

 

まずは、どんな場所でどんな暮らしをされたいか、じっくりお聞かせください。

それに合わせて、スタッフがリフォームに最適な物件をお探しします。

同行サービスの詳細・お申込みはこちら

 

マンションリフォーム

マンションリフォーム

戸建てよりも比較的小額で自由に間取りを変更できるのがマンションリフォームの特徴です。

耐震補強などの必要がなく、断熱対策が戸建てより小規模となる点でもリフォーム費用が抑えられます。

 

小規模な間取り変更から全体リフォームまで、いくつかの事例で、プランとその費用感をご紹介します。

事例① 和室を取り払いリビングを拡張 (250万円)

ご夫婦+お子様2人

Before
Before
After
After
Before
Before
After
After

リビングに隣接している和室は活用が難しいもの。
思い切ってこれを取り払い、1つの広大なくつろぎ空間が生まれました。
一角に設けたキッズスペースには、キッチンに居ながら目が届き安心です。

事例② 洋室を1つ取り払いリビングを拡張+水廻りの位置変更 他全体リフォーム(700万円)

ご夫婦+お子様2人

Before
Before
After
After
Before
Before
After
After

壁に面していたキッチンをお部屋の中心に移動させ、キッチン・洗面室・ウォークスルークローゼット・寝室が円を描くような間取りに。行き止まりが少なくなることで家事や子育てがし易くなりました。

リビングと繋げた元々の洋室は、普段はキッズスペース、カーテンを引けばお客様用の寝室、将来的には子供部屋にもできます。

 

戸建てリフォーム

戸建てリフォーム

・お庭でバーベキューやガーデニング
・ウッドデッキでティータイム
・ガレージで愛車いじり
・天窓から天体観測

…こんな戸建ての「ならでは」を、より充実させるものがリフォームだと我々は考えます。
それは、デザインや使い勝手であり、耐震・断熱といった安全面でもあります。

事例 バルコニー拡張+子供部屋にロフト+LDKの天井外し 他全体リフォーム(1080万円)

内観バルコニーロフト和室

ウッドデッキやロフトなど、戸建てならではのあらゆるお楽しみ要素を詰め込んだ事例です。

LDKの天井を外したことで、露出した梁がインテリアの一部となり、また解放感が大きく向上しました。

安全性・快適性の追求

耐震・制震

2016年に発生した熊本地震で被害が拡大したのは、繰り返し発生する揺れには耐震補強だけでは対応が難しいという理由もありました。

これからの地震に備えるリフォームには、耐震とあわせて制震工事の技術も必要です。

耐震には最新の金物の使用、制震には高層ビルにも使用されているシート式制震工法の採用で、繰り返し発生する揺れに備えます。

断熱+空調設計

窓・床・壁の断熱施工と空調設計によって、空気環境の改善と光熱費の削減を実現します。

中古住宅住み替えリフォーム

 

 

リフォームローン

リフォームローン

中古物件を購入する際には、大きなお金が動くことになります。
物件が決定した後にリフォーム・リノベーションの費用もかかってきて、
毎月の支払いが大変…という事態が起きないようにご予算をしっかり決めて計画立てすることをお勧めします。

リフォームプライスはヒアリングの際にご予算を伺います。
その理由はお客様のご予算内で最も最適なプランをご提示するためです。

また、住宅ローンにリフォーム・リノベーションの費用を組み込むことも可能です。
ただしローン申請の際に【リフォーム・リノベーションの見積書】が必要になりますので、
しっかりと用意しましょう。

WORKSこの記事に関連した施工事例はこちら

EVENTこの記事に関連したイベント・キャンペーンはこちら

「リフォームする家」別に見る

「リフォームする部位」別に見る