東京・神奈川・埼玉地区限定
地域最大級のリフォーム専門店

REFORM MENU

リフォームメニュー

耐震・断熱リフォーム

耐震・断熱リフォーム

このページでは、リフォームで耐震・断熱対策をしたいとお考えの方に、我々がお手伝いできることをお伝えします。

耐震について

耐震について

・中古で戸建てを買ったor検討中なんだけど、この家の耐震性能大丈夫?

・築40年になり、家の強度に不安がでてきた

 

このようなお悩みに対して、リフォームプライスでは、下記の6つを軸に耐震対策を考えます。

耐震・断熱リフォーム

1981年に建築基準法が大幅に改正され、それ以前に建てられた家が耐震強度不足になっているケースが多くあります。

古い家は同時に水まわりなどの設備、外壁、屋根などが老朽化してきており、家族構成が変化している場合も多いため、上記の耐震補強と合わせてリフォームすることが、トータルで考えると大変経済的にもメリットがあります。

リフォームプライスの耐震リフォームの特徴

①「制震」で地震対策を盤石に

2016年に発生した熊本地震で被害が拡大したのは、繰り返し発生する揺れには耐震補強だけでは対応が難しいという理由もありました。

これからの地震に備えるリフォームには、耐震とあわせて制震工事の技術も必要です。

耐震には最新の金物の使用、制震には高層ビルにも使用されているシート式制震工法の採用で、繰り返し発生する揺れに備えます。

②ロボット「mooogle」を採用

リフォームプライスでは、床下診断調査にロボット「mooogle」を採用しています。
PCモニタを見ながらコントローラで遠隔操作。目では見逃しそうなクラック(ひび割れ)でもモーグルの鮮明な画像を拡大するとよく分かります。モニターにはひび割れ幅を比較できるスケールも表示されるので正確に把握できます。

様々な点検に活用できます。

・基礎のひび割れ
・シロアリ被害
・水漏れ
・土台の腐食
・コンクリートの剥離
・銅製土台などのボルトの緩み

リフォームプライスでは無料耐震診断を随時受付中です!

⇒耐震診断の流れはこちら

断熱について

断熱について

・窓の結露がひどい
・壁にカビが生える
・いつもジメジメしている
・夏も冬もエアコンがフル稼働

 

このようなお部屋の湿度・温度に関わるようなお悩みは、一般的に以下のような対策をします。

 

①家の中で最も多くの熱が逃げる「窓」を二重窓・二重サッシ等にリフォーム

②壁・床・屋根の断熱材をより効果の高いものに入れ替え

 

リフォームプライスでは、上記の断熱対策に加え、「空調設計」によって空気環境もコーディネートし、省エネで健康的な住環境をご提供します。
断熱性能を高めるだけでなく、窓の見直しと計算された換気システムによって、より自然に新鮮な空気を取り込める住まいのご提案を致します。

耐震・断熱リフォーム

耐震診断と同じく、リフォームプライスの構造耐震設計室が断熱工事の効果判定と適切な空調設計を行います。

各シュミレーションによって、実際の費用対効果を数値として見れるため安心です。
各シュミレーションによって、実際の費用対効果を数値として見れるため安心です。

断熱についてもっと詳しく知りたい方はこちら
コラムページにジャンプします

「リフォームする家」別に見る

「リフォームする部位」別に見る