東京・神奈川・埼玉地区限定
地域最大級のリフォーム専門店

COLUMN

コラム

カテゴリから見る

タグで絞り込む

2020.07.05

new

中古住宅を買う際に気を付けたい断熱性能の低さvol.1

中古住宅を買う際に気を付けたい断熱性能の低さvol.1

目次 [非表示]

近年、中古マンションを購入して、リノベするケースが増えていますが、その際に気にしてほしいのが断熱性能なんです。

三年連続して中古マンションの成約戸数が新築マンションの供給戸数を超えています。

我が国は、諸外国に比べて、住宅に対して、新築信奉の傾向が強く、長年、マンションの成約戸数は中古よりも新築の戸数が圧倒していました。

ところが、近年、この傾向が大きく変わりつつあります。

2016年に首都圏の中古マンションの成約戸数が新築マンションの供給戸数を超え、それ以降、3年連続して、中古マンションの成約戸数が上回り続けています。

新築分譲マンションの価格が上がりすぎていることが大きな要因でしょうが、国も中古住宅の流通活性化に力を入れていることから、今後もこの傾向は、より顕著になっていくと思われます。

中古マンションを買う方の多くは、リノベーション前提

一方、アットホームの調査による、中古住宅のリノベーションを経験した人を対象に、中古住宅に対するイメージやリノベーションの実態についてアンケート調査を実施した結果が公表されています。

住宅購入にあたって、最初に検討したのが「中古」だと答えた人は、68.9%、「新築」は12.3%でした。そして、77%がリノベーション前提で中古住宅を購入したと答えたそうです。

中古リノベーションに踏み切った理由

また、リノベーションをしてよかったと回答した方が、95.5%にも上っています。

リノベーションの踏み切った理由で最も多かったのは、「内装を自分好みに変えたかったから」が65%、「間取りを変えたかったから」が37.5%、「新築の注文住宅よりも安くカスタマイズできるから」が29.8%、「新築気分を味わいたかったから」が26.5%だそうです。

中古マンションを購入して、自分好みのデザインや間取りにリノベーションを行うということが、すっかり定着しつつあるようですね。

まとめ

続きは、中古住宅を買う際に気を付けたい断熱性能の低さvol.2を読んでくださいね。

マンションでフルリノベする場合、同時に断熱リノベをすることによるコストアップは、それほど莫大な金額ではありません。

入居後の快適性や、ご家族の健康、省エネや光熱費のことを考えて、リノベーションの際は、断熱リノベもぜひ行っていただくことをお薦めします。

カテゴリー : 暮らし方別 タグ :

NEW ARTICLES新着記事

カテゴリから見る

タグで絞り込む

東京・神奈川・埼玉11店舗!!ご来店お待ちしております

東京・神奈川・埼玉11店舗!!ご来店お待ちしております

AREA

対応エリア