東京・神奈川・埼玉地区限定
地域最大級のリフォーム専門店

COLUMN

コラム

カテゴリから見る

タグで絞り込む

リフォームとリノベーションの違い
new

リフォームとリノベーションの違い

リフォームとリノベーションの違い

目次 [非表示]

リフォームとリノベーションの違いは?工事内容や予算感はどう変わる?

リフォームやリノベーションを検討している方にとって、気になるのが両者の違いです。

施工実績数74,935件のリフォームプライスがリフォームとリノベーションの違いを解説します。ご家族で、納得のいく住まいを選びましょう。

リフォームとリノベーションの違いは?

解体現場の様子
解体現場の様子

リフォームとリノベーションとの間に厳密な違いはありませんが、工事内容や完成イメージが異なります。

一般的に「リフォーム」と呼ぶ場合は、古くなった部分を直したり新しくしたりして「新築同様の状態に戻す」という意味合いで使われています。例えば古くなったお風呂やトイレを最新のものに取り替えたり、外装をキレイにしたりすることがリフォームに当てはまります。

これに対して「リノベーション」は、今ある建物を改装して「新たな機能や価値を付け加える」という意味があります。例えばライフスタイルや家族構成の変化に伴い、間取りを変えたりキッチンを機能性に高いものに刷新したりすることを指します。

リフォームとリノベーションの工事内容は?

建物をリフォームするのかリノベーションするかによって工事内容も大きく変わります。

 

例えばキッチンを新しくしたい場合。もともとあったキッチンの土台を活かしつつ、古くなったシンクやコンロを新しくしたり、塗装を替えたりタイルを張り替えたりする程度に変えたい場合は、「リフォーム」を選ぶと良いでしょう。

 

一方で壁付きタイプのキッチンをアイランドキッチンにしたり、機能重視のシステムキッチンからこだわりがつまったオリジナルキッチンに変更したり、キッチンの場所や機能、周辺の間取りも大きく変えたい方は、「リノベーション」を選ぶといいでしょう。

リノベーション ビフォー
リノベーション ビフォー
リノベーション アフター
リノベーション アフター

基本的には今ある設備を残しつつも老朽化などが気になる場合はリフォームを、ライフスタイルの変化に伴い間取りや機能が合わなくなってきたと感じたらリノベーションを選び、より快適な暮らしを手に入れましょう。

 

また、住宅性能については2000年に建築基準法が改定されたため、2000年以前の戸建て住宅は基礎などに弱点がある場合があります。そのため、工事を機に耐震や断熱を強化することをおすすめしています。詳しくはこちらの説明をご覧ください。

 

断熱 https://www.hometech.co.jp/reformmenu/16796

 

耐震 https://www.hometech.co.jp/reformmenu/39211

 

リフォームとリノベーションの予算感は?まずはプロに相談しよう

リフォームとリノベーションの違いが理解できたかもしれませんが、一番気になるのは予算ですよね。リフォームやリノベーションは、新築と比べると割安になることが多いとはいえ、費用はかかってしまうもの。また、どのような内容で工事をするのかによっても費用は大きく変わってきます。

 

ホームテックに資料請求すれば、およそ7万5000件の施工実績があり、そのうちから厳選した20事例を参考にできるほか、部分的なリフォームの金額がわかります。「リフォームとリノベーション、どっちが良いの?」「費用はどれくらいになる?」という悩みがある方は、まずは気軽に資料請求をしてみてください。

https://www.hometech.co.jp/request

 

カテゴリー : リフォーム・リノベーションの基礎知識 タグ : リフォームとリノベーションの違い

WORKSこの記事に関連した施工事例はこちら

カテゴリから見る

タグで絞り込む