東京・神奈川・埼玉地区限定
地域最大級のリフォーム専門店

REFORM MENU

リフォームメニュー

インテリアスタイル

インテリアスタイル

リフォームプライスの施工事例から、内装のご参考にしていただける7つのインテリアスタイルをご紹介します。

1.ダークモダン

1.ダークモダン

都会的で洗練されたクールさと高級感が同居するデザインカラー

 

■ダークモダンの特徴

・無垢の木の表情、ガラスやステンレス等の艶めきで、本物の良さを味わう空間
・照明の効果で上質な大人の雰囲気に
・ガラスやステンレスで艶感を出し高級感を演出
・ダークトーンのカラー、シャープな形状でハイセンスな印象に

 

事例 H様邸
□マンション □141㎡ □2961万円 □築24年
□工期3ヶ月 □ご夫婦+お子様2人

 

こだわりのダイニング。壁掛けのTVは、間接照明&石材で高級感が漂い、上質を肌で感じられるお気に入りの空間となりました(お施主様)
こだわりのダイニング。壁掛けのTVは、間接照明&石材で高級感が漂い、上質を肌で感じられるお気に入りの空間となりました(お施主様)
住まいの中心に据えたのが「お仏壇」です。 最初は「隠す」を考えましたが、お仏壇は先祖を敬う気持ちと同じ。隠すものではなく、中心にあるべきものだと考えました(プランナー)
住まいの中心に据えたのが「お仏壇」です。 最初は「隠す」を考えましたが、お仏壇は先祖を敬う気持ちと同じ。隠すものではなく、中心にあるべきものだと考えました(プランナー)
あこがれの対面キッチンへ。料理の時間も家族と目線を合わせられます(お施主様)
あこがれの対面キッチンへ。料理の時間も家族と目線を合わせられます(お施主様)
土地柄、江戸を感じさせるインテリアにも配慮しました(プランナー)
土地柄、江戸を感じさせるインテリアにも配慮しました(プランナー)

 

 

2.スタイリッシュモダン

2.スタイリッシュモダン

モノトーンを基調としたシンプルさの中にビビッドなアクセントが映えるデザインカラー

 

■スタイリッシュモダンの特徴

・飾り気を削ぎ落とした、ミニマルでシャープな空間
・細部にこだわり直線、薄さを強調
・ステンレスやガラスなど無機質な素材が生み出す緊張感
・色数は抑えている分、素材の良さが生きるテイスト

 

事例 T様邸
□戸建て □在来木造 □250万円 □築16年
□東京都八王子市 □工期1ヶ月 □ご夫婦

 

LDKはダウンライトとコーブ照明などの間接照明をベースに、柔らか且つ大胆な空間を演出しシーンごとに雰囲気を変化させています(プランナー)
LDKはダウンライトとコーブ照明などの間接照明をベースに、柔らか且つ大胆な空間を演出しシーンごとに雰囲気を変化させています(プランナー)
キッチンとLDとを穏やかに区切るアール状の下がり天井にはあえてグレーのクロスを貼り、室内のメリハリを強調しています(プランナー)
キッチンとLDとを穏やかに区切るアール状の下がり天井にはあえてグレーのクロスを貼り、室内のメリハリを強調しています(プランナー)
アイランド型のキッチンは既製品をウレタン加工の造作パネルでコの字型に囲い、ワインレッド色としたことで特色を出しました(プランナー)
アイランド型のキッチンは既製品をウレタン加工の造作パネルでコの字型に囲い、ワインレッド色としたことで特色を出しました(プランナー)
寝室の一画は書斎に。壁の写真が引き立つよう、クロのベルベット風のクロスを貼りました(プランナー)
寝室の一画は書斎に。壁の写真が引き立つよう、クロのベルベット風のクロスを貼りました(プランナー)

 

 

3.ナチュラル

3.ナチュラル

自然を意識した心落ち着く雰囲気を演出するデザインカラー

 

■ナチュラルの特徴

・天然素材の足触り、手触りで身体にやさしい空間
・タイルやディスプレイで空間にアクセントと遊び心
・どんな家具も合わせやすい、素材感を生かした飽きの来ない空間

 

事例 T様邸
□戸建 □在来木造 □590万 □築15年
□東京都日野市 □工期2ヶ月 □ご夫婦

 

大切な家具たちが空間に馴染み、思い出を今に繋いでいく。 家で本を読んだりドラマを見るのが私の至福のひと時です(お客様)
大切な家具たちが空間に馴染み、思い出を今に繋いでいく。 家で本を読んだりドラマを見るのが私の至福のひと時です(お客様)
将来1階での生活が中心になることを見据え、1階を1フロア化。水廻りへのアクセスも良く、リビングには将来はベッドも置けます(プランナー)
将来1階での生活が中心になることを見据え、1階を1フロア化。水廻りへのアクセスも良く、リビングには将来はベッドも置けます(プランナー)
新婚時に買ったダイニングテーブルが玄関を飾る棚に生まれ変わりました(プランナー)
新婚時に買ったダイニングテーブルが玄関を飾る棚に生まれ変わりました(プランナー)
廊下まで空間を取込み、空間を最大限有効活用しました。騒音が気になっていた窓は塞いでオープンなキッチンスペースに(プランナー)
廊下まで空間を取込み、空間を最大限有効活用しました。騒音が気になっていた窓は塞いでオープンなキッチンスペースに(プランナー)

 

 

4.ヴィンテージ

4.ヴィンテージ

無骨でありながらどこか味わい深いヴィンテージ感が漂うデザインカラー

 

■ヴィンテージの特徴

・あえてきれいにまとめず、素材そのままの荒さや古さを味として楽しむスタイル
・無骨でハードな中にも、ファブリックや観葉植物のあたたかさを入れることで互いの良さを引き立たせて
・近年人気、今では定番化しているスタイル

 

事例 T様邸
□マンション □104㎡ □1300万 □築10年
□東京都新宿区 □工期3ヶ月 □ご夫婦+お子様3人

 

キッチン・リビング・ワークスペースとアクセスが良くなりとても便利です。アクセントのタイルがお気に入りです(お客様)
キッチン・リビング・ワークスペースとアクセスが良くなりとても便利です。アクセントのタイルがお気に入りです(お客様)
家族5人の靴やコートがすべてしまえるシューズインクローク。使い込んだヴィンテージテイストで希望通りの仕上りでした(お客様)
家族5人の靴やコートがすべてしまえるシューズインクローク。使い込んだヴィンテージテイストで希望通りの仕上りでした(お客様)
御主人様と奥様のワークスペースをダイニングの一角に設け、ウッドブラインドで緩やかに仕切れるように。TVの両サイドにリビングで 使う物をしまう収納を設けました(プランナー)
御主人様と奥様のワークスペースをダイニングの一角に設け、ウッドブラインドで緩やかに仕切れるように。TVの両サイドにリビングで 使う物をしまう収納を設けました(プランナー)
キッチンは2列型にし作業スペ ースが広くなりました(プランナー)
キッチンは2列型にし作業スペ ースが広くなりました(プランナー)

 

 

5.フレンチシック

5.フレンチシック

時を経て味わいを増したアートのような品位を醸し出すデザインカラー

 

■フレンチシックの特徴

・おしゃれなパリジェンヌが暮らすような、品の良さとかわいらしさがバランスよく同居する空間
・白をベースに、ペールトーンを加え、やわらかく女性的な印象に
・モールディングやアイアンのデコレーションで華やかさを

 

事例 K様邸
□戸建 □77㎡ □690万 □工期1ヶ月半
□神奈川県横浜市 □ご夫婦・お子様2人・ペット

 

ワンルームの中で、構造的に現れる下がり壁を ゲート表現することで各コーナー性を持たせました(プランナー)
ワンルームの中で、構造的に現れる下がり壁を ゲート表現することで各コーナー性を持たせました(プランナー)
既存のウッドキッチンを再利用し、パインの造作カウンター、 ホワイトウッド収納とのバランスを違和感なくまとめました(プランナー)
既存のウッドキッチンを再利用し、パインの造作カウンター、 ホワイトウッド収納とのバランスを違和感なくまとめました(プランナー)
インテリアスタイル

 

 

6.リゾート

6.リゾート

自然素材をアクセントに絡めた、異国のリゾートを感じるデザインカラー

 

■リゾートの特徴

・アジアの雄大な自然、開放感を感じる空間。
・大きめ観葉植物でリゾート感を演出。
・アースカラーをベースに、アジアの伝統的な色味をアクセントに。

 

事例 O様邸
□戸建 □2×4工法 □1350万 □築19年
□神奈川県川崎市 □工期2ヶ月 □ご夫婦
南国リゾートをイメージしたリビングは思い切って壁を鮮やかなオレンジ色の塗装にしました(プランナー)
南国リゾートをイメージしたリビングは思い切って壁を鮮やかなオレンジ色の塗装にしました(プランナー)
キッチンはPanasonicのいろりダイニングを採用。料理を作りながらすぐ食べられ、食事が美味しく感じるそう(プランナー)
キッチンはPanasonicのいろりダイニングを採用。料理を作りながらすぐ食べられ、食事が美味しく感じるそう(プランナー)
キッチンと同じ面材で造作した廊下収納。マットなブラック色が空間を引締めます(プランナー)
キッチンと同じ面材で造作した廊下収納。マットなブラック色が空間を引締めます(プランナー)
大開口のサッシを開けると、バルコニーとリビングが繋がります。夏の夜はバルコニーで涼みながらお酒を飲むのが楽しみだそう(プランナー)
大開口のサッシを開けると、バルコニーとリビングが繋がります。夏の夜はバルコニーで涼みながらお酒を飲むのが楽しみだそう(プランナー)

 

 

7.ZEN

7.ZEN

和テイストの独創的な色合いが落ち着いた空間を演出するデザインカラー

 

■ZENの特徴

・畳、障子、床の間など、和の要素を残しながら、現代の暮らしに溶け込みやすくアレンジした和モダンスタイル
・造りこみ過ぎず軽やかさを残し、「隙」=「間」といった和の趣を感じさせる空間
・直線的でシャープなフォオルムで緊張感のある「侘び・寂び」の空気を演出

 

事例 O様邸
□戸建 □在来木造 □1300万 □築48年
□東京都八王子市 □工期3ヶ月 □ご夫婦+お子様3人

 

畳でつながる空間で居心地抜群です。冬には友だちを呼んで恒例の湯豆腐パーティを開きます!(お客様)
畳でつながる空間で居心地抜群です。冬には友だちを呼んで恒例の湯豆腐パーティを開きます!(お客様)
ご主人様の主寝室。解体時に見つかった丸太梁は急遽、梁現しにし先代の思いを残しました(プランナー)
ご主人様の主寝室。解体時に見つかった丸太梁は急遽、梁現しにし先代の思いを残しました(プランナー)
息子たちも2階へ上がる際は必ずリビングを通る ようになり、家族のつながりも強くなりました(お客様)
息子たちも2階へ上がる際は必ずリビングを通る ようになり、家族のつながりも強くなりました(お客様)

「リフォームする家」で選ぶ

「リフォームする箇所」で選ぶ