東京・神奈川・埼玉地区限定
地域最大級のリフォーム専門店

WORKS

施工事例

施工事例一覧に戻る
リビング・ダイニング:天井面を木目のクロスにすることで、空間のイメージをガラッと変えました。
奥様と話し合いながら、手すりや格子を、ご主人がつかみやすく動きやすい位置に設置しました。機能的でありながらも、色味も合わせ目立たないように配慮しています。
玄関横に設けた来客用の空間。友人達を招くのが楽しみになりました。
来客用の空間:玄関から腰壁が続き、一体感があります。
通路幅をとることができない部分は、腰高に「スライストーン」という天然石の素材を壁面に設置しています。※下記に詳細記述あり
客室:ブラインドを設けることで、ゲストがお越しの際は奥にあるものをおしゃれに隠すことができます。
ブラインドは目隠しの役目を担いつつ、風も通す役割も担っています。
リビングダイニング
和洋室:琉球畳を採用して落ち着く空間になりました。
ブラインドもアジアンリゾートの空間にマッチするものを設置しております。
開き戸だったLDKを引き込み戸にすることでご主人様の移動時にスムーズにお部屋に入れる様に。
リビング・ダイニング:天井面を木目のクロスにすることで、空間のイメージをガラッと変えました。
奥様と話し合いながら、手すりや格子を、ご主人がつかみやすく動きやすい位置に設置しました。機能的でありながらも、色味も合わせ目立たないように配慮しています。
玄関横に設けた来客用の空間。友人達を招くのが楽しみになりました。
来客用の空間:玄関から腰壁が続き、一体感があります。
通路幅をとることができない部分は、腰高に「スライストーン」という天然石の素材を壁面に設置しています。※下記に詳細記述あり
客室:ブラインドを設けることで、ゲストがお越しの際は奥にあるものをおしゃれに隠すことができます。
ブラインドは目隠しの役目を担いつつ、風も通す役割も担っています。
リビングダイニング
和洋室:琉球畳を採用して落ち着く空間になりました。
ブラインドもアジアンリゾートの空間にマッチするものを設置しております。
開き戸だったLDKを引き込み戸にすることでご主人様の移動時にスムーズにお部屋に入れる様に。
施工事例集を取り寄せる

Works data施工事例情報

図面

 

Before

 

After

 

 

■リフォームしたきっかけ

最初は玄関横の洋室空間を壁を抜いて広くし、来客対応スペースを作るのみのご相談でした

 

 

■お客様のご要望

・玄関横の洋室を壁を取り払って、そのまま使える来客用室にしたい。
・車いすのご主人様が移動する際にいろいろなところにぶつかってしまい、壁に穴が開いていたり傷があったりする。
・腰高までの壁材は、強度のしっかりしたものを使いたい
・既存で手すりもあるが、使っている手すりと使っていない手すりがある。位置が高い・低いといった使い勝手を考え直したい。
・上記の願いをかなえつつアジアンリゾートのような他にはない素敵な空間にしたい

 

 

■お客様コメント

驚いたのは、車いすの主人が、手すりや格子をつかみやすく動きやすい高さで取りつけたことで歩くことができるようになったこと。今までの生活では考えられませんでした。手すりなどの機能性もありながら、内装はアジアンリゾートのような空間へ一新したのも嬉しくて、家具をそろえるのが楽しくなりました。

 

 

腰壁のスライストーン

 

高級感があり、かっこいい印象でインパクトが大きいこちらの腰壁。
ドイツの特許技術を用いて本物の天然石を薄くスライスしてシート状に加工された、シンコールの「スライストーン」を採用しております。

車椅子のご主人が移動する際にどうしても壁紙が傷ついてしまうことが悩みでした。スライストーンの採用により、傷に強くしたいけれど、ダサくならないようにしたい。という夢を叶えることができました。

 

 

 

スライストーンは施設や美容院などで採用されることも多く、本物志向の方には特におすすめです。
※シンコール公式ページより抜粋「美容室の事例」

 

スタイリッシュなスライストーンに合わせて、コンセントやスイッチもグレーにしています。せっかくこだわるのであればとことんかっこよく仕上げたいので、妥協はしません。

 

 

 

床材・天井材の使い分け

 

床材はリビングの入口で切り替えています。玄関~廊下は意匠性の高いフロアタイルでアジアンリゾートを感じさせる素材を選定しました。

 

 

 

フロアタイルでかっこよく仕上げた玄関~廊下。モダンな印象で落ち着いた空間となっています。

 

 

 

リビングダイニングは膝をついても柔らかいタイルカーペットを敷きました。フロアタイルは硬いため、場所によって使い分けています。
ダイニングテーブルの下だけ同じ柄の「色違い」のタイルカーペットを入れてアクセントにしているところもポイントです。

 

 

 

天井の木目のクロスも2種類で使い分けています。

 

 

当初、すべて節ありのクロスで予定をしていましたが、リビングダイニングの空間はすっきりとした印象にするために節なしのクロスへと変更しました。

担当店舗:リフォームプライス川口店

 

タイプ

RC造

家族構成

ご夫婦

築年数

35年

施工金額

500万円

工期

2か月

リフォーム面積

60㎡

使用した商品

腰壁:シンコール「スライストーン」

リフォーム箇所

リビング、ダイニング、寝室、廊下

施工事例一覧に戻る