• 最新情報
  • 採用情報_新
  • リフォーム博
  • 施工事例
  • 社員紹介
  • 商品一覧
  • お客様の声
  • 太鼓判
  • 最新チラシ
  • 実績MAP
  • 経産省
  • ジェルコ
  • リフォーム紹介サイト「HOME Sリフォーム」にて表彰

▼ サイト内検索 ▼

工事実績マップ

商品一覧
消費税UPとリフォームの関係
2016年(平成26年)4月に消費税8%の増税が決定しましたね。
そろそろリフォームしようと思っていた方、ご存知ですかー?
「いつまでなら5%に間に合うのかな…」「いつから8%になっちゃうの?」
「もしかしたら10%に?!」・・・ここで、ちゃんと確認しましょう!

消費税の疑問
Q1. 消費税が上がるのは、いつ?
2014年4月1日に5%8%、2015年10月1日に8%10%、と二段階に分けて上がる予定です。

Q2. 税率が適用されるタイミングはいつ?
リフォームの流れは、「契約の締結」→「工事の着工」→「業者から施主に引き渡し」、と進みます。
消費税の適用されるタイミング
工事が完了し業者から施主に引き渡される時です。
消費税とリフォームにかかる税金のタイミング
 重 要  ● 「駆け込み工事」にご注意を! ●

過去の消費税UP(3%→5%)の際、駆け込み注文が多数入った影響で工事が遅れ、引渡し時期もずれこんだ為に、UP後の税率が適用されてしまったケースがありました。現行税率(5%)にてリフォームを行うには、2014年3月31日までに引き渡しされることが条件です。大規模工事の場合3ヶ月以上かかるものがほとんどです。小規模工事についても駆け込み需要が予想され、手配がつかない可能性ございます。いずれにせよ、詳しくは早めにお問い合せください。
 

Q3. 消費税UP前なら、どんなリフォームができる?!
消費税が5%から8%に!差額の3%は結構大きいですよ?!
例えば差額分で、こ〜んなリフォームができちゃうんです!
UP前の5%のうちにしておけば良かったなぁ…と後悔する前に、ちょっと考えてみてくださいね。 ↓
消費税5%なら差額でできるリフォーム

●まとめ●
以上のことから、契約は計画をたてる期間や工事期間をふまえて、余裕をもって交わすのが理想的です。期限前に駆け込みで行ったために、細かい所まで希望を入れられなかった…ということを防ぐためにも、ぜひ早めに動いて情報を集め、納得のいくリフォームにしてくださいね。お問い合せはお早めに!

税理士による「リフォームと税金のご相談」はフリーダイヤルまでお気軽にどうぞ!
 
▲ページ先頭へ