• 最新情報
  • 採用情報_新
  • リフォーム博
  • 施工事例
  • 社員紹介
  • 商品一覧
  • イベント情報
  • お客様の声
  • 太鼓判
  • 最新チラシ
  • 実績MAP
  • 経産省
  • ジェルコ
  • リフォーム紹介サイト「HOME Sリフォーム」にて表彰

▼ サイト内検索 ▼

工事実績マップ

商品一覧

 屋根の遮熱塗料、温度差をセンサーで確認できます!  

リフォームプライス八王子にある屋根展示場ブースに、遮熱塗料を比較できる展示を増設しました。

「今の屋根に遮熱塗料を塗ったら本当に効果があるの?」と疑問に思っていらっしゃる方必見です!

<展示内容>
・一般的に使われている既存の屋根を想定し、コロニアル屋根を設置。
・塗装せずにそのままの状態の屋根を展示。
・コロニアル屋根に遮熱塗料を塗った状態を展示(ガイナ・パラソーラーの2種類)
・屋根裏の温度は温度計で表示しています。
・一番差が出る、屋根の表面温度は、お客様ご自身でサーモセンサーを使って測定していただけます。(きっと温度の違いにビックリ!されます)

※サーモセンサーは受付にて貸し出ししておりますので、一声かけてください。


塗装をしていないコロニアル屋根の表面温度は
ナント!【57.0℃】に達しています。
暑いわけです。
ガイナを塗装した屋根の表面温度は【45.0℃】を表しています。
塗装していないコロニアル屋根に比べて【マイナス12.0℃】です!
最後は、パラソーラーを塗装した屋根です。
表面温度は・・・ナント!?【33.0℃】を表しています!
実に、無塗装のコロニアル屋根に比べて【マイナス24.0℃】を実現しています!

いずれも、同日の午後1時前ぐらいに測定しています。
どうでしょう、違いが伝わりましたでしょうか?

ご自宅の2階やロフトなどが暑いと感じていらっしゃる方は、ぜひ体験をしにお越しください。

さらに詳しい『遮熱塗料』の説明ページはコチラ

また、同箇所には「金属屋根の重ね葺き」をした展示もしております。
比較をしてみてください。

尚、普段ご自身では確認できない屋根を、一度診断されてみてはいかがですか。
ホームテックでは、現在、屋根の診断を実施しております。この機会に一度、ご自宅の屋根の状態を正確に把握し、適切な方法でメンテナンスされることをオススメします。

屋根診断のページはコチラ






前の画面へ戻る
 
▲ページ先頭へ