• 最新情報
  • 採用情報_新
  • リフォーム博
  • 施工事例
  • 社員紹介
  • 商品一覧
  • イベント情報
  • お客様の声
  • 太鼓判
  • 最新チラシ
  • 実績MAP
  • 経産省
  • ジェルコ
  • リフォーム紹介サイト「HOME Sリフォーム」にて表彰

▼ サイト内検索 ▼

工事実績マップ

商品一覧

 『換気棟』をつけて2階の部屋を涼しくする  

換気棟図
みなさんは『換気棟』をご存知ですか。

換気棟とは、屋根の棟(屋根の三角のてっぺんの直線部分)に取り付ける、屋根裏の空気を逃がす役割をする部材のことを言います。

屋根裏の空気が逃げる場所を設けないと、屋根裏に熱がこもり、屋根裏に結露を生じやすくなります。すると、野路板を傷め屋根がだめになってしまします。

新築当初に設置してあれば問題ありませんが、もし設置されていなければ取り付けることをおすすめします。
屋根裏の乾燥も出来てカビ対策にもなります。夏の2階が涼しくなったとおっしゃる方が多くいらっしゃいます。


<こんな、ご質問をいただきました>

Q.屋根を葺き替えなければ設置できないのでしょうか?

A.いいえ。大丈夫です。今の屋根はそのままに、換気棟を取り付けることができます。

換気棟
このような部材を、現在の屋根に取り付けます。


<参考価格>

90cmの場合 → 70,000円(材料・工事費・諸経費込み)




前の画面へ戻る
 
▲ページ先頭へ